Bonjour.

もうだいぶ暖かくなってきまして、春らしい日も増えてきました。
そんなこんなで、既に植えた苗木や花は、早くも綺麗に庭を彩っています。こんな感じ。
ビオラ。

色鮮やかで映えますね。ほんときれいです。

それからこちらをご紹介。

動画でもありましたが、ろどだんどろん(フランス語で、シャクナゲのこと)などを植えたところです。
レンガを破壊し、土が逃げないようにセメントを使ってレンガを積み、daikiの土を敷き詰めています。
そこに、グラウンドカバーの植物(地を這うタイプの植物ですね)を植え、いい感じに伸びてきています。
もうちょっと待てば土に覆いかぶさるくらいになるかな。

そしてこちらが、期待の星、コクリコ。

オリエンタルポピー ロイヤルウェディング(白色)と、写真にはありませんが、メコノプシス(ブルーポピー 青色)です。
最初は葉っぱも枯れかかっていたし、ほんとに大丈夫なのかな、、、と話していましたが、すくすくと、むしろめっちゃ育ちました。
5月には花を咲かすのかな?!今からほんとに楽しみです。

それからミモザ。

ミモザはやはりまだまだ細いですね。そんなすぐには変わらないか。
でも成長が楽しみです。黄色い花はさぞかし庭に映える事でしょう。

フランスの春と言えば、なんといってもミモザ。
フランスでは、日本で言うサクラが、ミモザなのです。

ミモザ、ミモザ、いざ咲きほこれ!!!

です!